札幌市・函館市の介護施設|医療と介護の融合を実現する白ゆりグループ「メディカルシャトー」

  • 札幌地区

    011-899-1188

  • 函館地区

    0138-34-3231

スタッフのつぶやき

2021.05.01お仕事について

は~るばる来たぜ~! 函館へ~!

デイサービスセンター白ゆり乃木

久慈さやか

 

私は、昨年の三月に札幌の福祉学校を卒業し、函館に来ました。

そして!待ちに待った社会人!人生初の一人暮らし!

ワクワクした気持ちと不安を抱え、「行ってきます。」と

祖父祖母、愛犬に笑顔で手を振ったのを今でも鮮明に覚えています。

そして、社会人一日目。

緊張して、声も出せず、ただ端っこに立ち、

他の職員が動いている姿を見ている事しか出来ず…

他の職員がやっている作業を見様見真似でしたり…と。

一日があっという間に感じました。

家に帰宅し、どっと疲れが襲ってきて二十時に寝てしまう事が多々ありました。

 

そんな私が入社して一年。

今じゃ利用者様から

「来た頃は声も出せなかったのによく喋る様になったね」

「〇曜日はさやかちゃんいるかい?」と

言われるようになり、日々嬉しさを感じます。

帰宅してからすぐに寝ることなく、家事を済ませ、

夕食作りも出来るようになりました(笑)

そして、私が函館で泣きべそをかかず、

頑張って、やっていけるのも

「個性豊かな」家族のおかげかもしれません。

 

簡単に家族紹介をします。

私の母は、私が怪我をすれば「唾を付けとりゃ治る」

風邪を引けば「病は気から」と言ってきたり、

傘を嫌がる私にレインボーのカッパを買ってきたり、

言う事・する事が破天荒なのです。

最近はヨガにハマり、毎日自宅で筋トレをし、筋肉自慢をしてきます。

祖母と祖父は毎朝夫婦漫才かのように二人で喋り続けています。

 

最近は祖父が免許を返納し、

車が廃車になったので祖母と二人で

リュックサックを背負い買い物に行っているそうです。

仲良しで羨ましい~!

叔母はとにかく私の事を溺愛しており、

私の小さい頃の写真を見れば大号泣してしまいます。

勿論、毎日のように電話がかかってきて一時間以上話をしています。

この様に個性豊かな家族なので毎日笑いが絶えません。毎日楽しく過ごしています。

 

今年の四月で社会人二年目。

仕事内容を把握し、一年目よりもより動けるようにしたいです!

自分の持っている能力を発揮して皆さんを笑顔し、

楽しませられるよう努めていきます。

まだまだ未熟ですが、自分らしく、頑張っていきます!